シャワーヘッド

シャワーヘッドが水漏れする原因と修理方法|BEHOLIC

シャワーヘッドが水漏れする原因と修理方法
残っていることを確かめる方法としては、シャワーの水が出る所を上向きにしてみます。 水が止まれば内部の残った水が原因となり、水が溢れてくる場合はシャワー本体やバルブの故障の可能性が高くなります。

水が残っているという場合に関しては、シャワーの本体を分解することえ簡単に水を抜くことができます。この時に部品であるゴムリングなどを確認してみると良いでしょう。 ヘッド本体が壊れていることが分かる場合には、交換する必要があるためホームセンターで新しいものを購入しましょう。 シャワーヘッドの商品は様々なものがあり、節水が出来る物や、マッサージ機能が付いた商品などが販売されているので、これを機に購入しても良いかもしれません。
シャワーヘッドが水漏れする原因と修理方法
バルブの故障の場合には、部品の交換が必要となるため、壊れている部品や劣化したパッキンなどがないか確認してみましょう。 それらが見つかった場合には、新しいものを取り付けますが、購入する時の注意点として、同じ部品で同じ型番や品番のものを取り付ける必要があります。

お店に行くと似たような部品がたくさんあるので、壊れた部品などを直接持っていくか、スマートフォンで写真を撮ってから行くようにしましょう。 水漏れの原因が分からないという方は、諦めて水道業者などに依頼をしましょう。水道業者は深夜でも営業している所もあるので、利用することを検討してみましょう。

シャワーヘッドの交換方法について|BEHOLIC

シャワーヘッドの交換
シャワーヘッドには節水、マイクロバブル、水圧の調節、マッサージ効果など、様々な機能を持つものがあります。

自宅のシャワーを、自分が必要とするシャワーヘッドに交換することで、快適な生活を送るひとつの手段となります。シャワーヘッドはホームセンターなどにも数多く販売されています。 交換する際には、基本的には特別な道具を使うことはありません。

今取り付けられているシャワーヘッドを手でひねって外し、新しいシャワーヘッドを手でねじ込んで取り付けるだけの簡単な方法です。
シャワーヘッドの交換
しかし、自分で交換する際のトラブルとして、サイズが合わない、元から付いていたものがかたくて外れないなどのトラブルが挙げられます。 長い年月使ってきたものは、かたくくっついてしまっていたり、新しくつけるヘッドとメーカーが違うために交換できなかったり、モデルチェンジなどによってサイズが合わなくなっている可能性もあるのです。 まずシャワーヘッドの外し方としては、ビンのふたをあける場合と同じように、ヘッドとホースの部分を持ってねじって外しましょう。 外れない場合には、パッキンなどのゴムやシール部分が劣化している可能性があります。

取り付け方は新しいものをねじって取り付けるだけです。つけられない場合にはメーカーが違っていたり、サイズが違っている可能性があります。 特に海外製のものはサイズやねじ部分が異なる場合が多いので、事前に確認するようにしましょう。 国内のメーカーのものを交換する場合には、ほとんどのメーカーのヘッドをつけられるようにアダプターが同梱されていることも多いので、確認してみましょう。 もしも同梱されていないとしても、メーカーに問い合わせてみると、アダプターが用意されていることも多いので、確認してみるようにしましょう。 たとえ賃貸物件であってもヘッドを交換することは可能です。 退去する際に、元に戻す必要があるので、前のものはしっかりと保管しておくようにしましょう。

ページトップへ